しがない感想置き場

特撮番組とかアニメなどの感想を投稿します。

ロボット110番①

中々視聴の機会に恵まれなかった「ロボット110番」がYouTubeにて配信開始。 2年半近く続いた前番組の「ロボコン」と比べると、あまりにも弩マイナーな印象が拭えない打ち切り作品なのですが、果たしてその内容や如何に。 第1話 「太陽のガンちゃん」 なんと…

ひろがるスカイ!プリキュア 第1話

知らない内に「デパプリ」が終わり、新シリーズが始まっていました。「ドンブラ」のお供にはなれなかったのだ。 今度は「ヒープリ」でサブで参加していた金月龍之介氏がシリーズ構成を担当しているようです。「鬼太郎」も「ヒープリ」も、氏の担当回はどれも…

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン47話

ドン47話「ドンノーかいぎ」 裏切り脳人の誰とも縁を紡げなかった猿原。その甲斐あってか、(私怨の有無はともかく)客観的な立ち位置で裏切り脳人の戦隊への加入に対して、ノーを突き付けるポジションを獲得できたのは救いだったと思います。 消去された人々…

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン46話

ドン46話「なつみのよのゆめ」 みほちゃん死亡。結局、雉野に向けていた愛は、夏美が抱いていた「夢」を再現したものでしかなかったのか。雉野と犬塚の男心を弄び(タロウ談)、夏美の人生を横取りしと、身勝手に振舞っていた彼女が、猫獣人の勝手気ままと言う…

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン45話

ドン45話「カカむらガガむら」 「キングオージャのお披露目回」みたいな体で、公式が本話をようつべで無料公開してるのに、肝心のキングオージャはいなくても話が成立する霞よりも軽い扱いなの流石に笑っちゃうなあ。 後個人的な好みもありますけど、ドンオ…

仮面ライダーギーツ 第13話・第14話

HDDの容量を圧迫していてイカンので、溜めていた「ギーツ」の消化を始めました。 久々に観たけど、改めてBGMは過去の佐橋サウンドの中でもトップクラスに好きっす。 第13話。ベルトが怪人に取られて変身出来ねえどうするどうするどうする君ならどうするから…

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン44話

ドン44話「しろバレ、くろバレ」 「人間の欠陥を塗り潰そうとする虚飾」と言って無意味なものと切り捨てたソノイが、自らの手で風景をキャンバスに描くことに成功。 心を通わせたタロウを「卑怯な」手で倒したことを許せず復活させ、ヒトツ鬼になったおでん…

水星の魔女を観た⑦

第12話。第1部の最終回です。最終回と言っても、メリハリに欠けるクッソダサいMS同士の単調な戦闘と、脳みそ3グラムのクルパー登場人物のアホアホ掛け合いがいつもの通り展開されるだけで、至って普通の水星ちゃんでした。 これ、第2部も観なきゃダメかなあ…

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン43話

ドン43話「ときかけなぞかけ」 椎名ナオキの正体は未来(別時空)のはるかでしたということですが、「色々分かってスッキリ!」と言うより、「また謎が増えた・・。」という混迷極まる状況に。井上脚本なのである程度のテキトー展開はしゃーないにしても、ちょ…

水星の魔女を観た⑥

「機動戦士ガンダム 水星の魔女」の第9話と10話と11話を観た。政治劇も経済ドラマも恋も友情も、どれもこれもダメダメで何を愉しめばいいのかまたーく分からない。同時期の「アキバ冥途戦争」なんてオンエアを全裸待機(※)で臨んで最後まで楽しく視聴できたけ…

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン42話

ドン42話「ドンびきかぞく」 良くも悪くも、戦隊ヒーローは町の自警団的活動のおまけと言わんばかりの内容。 てか、詐欺師のヒトツ鬼化なんかもろヒーロー側に原因ありみたいな流れなので、ホントにヒーローの戦闘がついでレベル。 猿原はちゃんと町の相談役…

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン41話

ドン41話「サンタくろうする」 何かの本で「大魔神カノン」の高寺氏が、井上白倉作品について「あんな内容だと子供が人間不信になりそう」みたいな趣旨の批評を展開していた覚えがあるのだけど、なるほど確かに気の狂ったキャラばかり見ていたら、未就学児に…

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン40話

ドン40話「キケンなあいのり」 「アギト」や「キバ」のみならず、「海の底のピアノ(※)」でも見たような場面が目白押し。同じライターが書いてるんだからそうなるんだろうけど、前に使ったネタを平然と使いまわすのはやっぱり井上家のお家芸なんだろうなあ。…

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン39話

ドン39話「たなからボタンぽち」 ドンキラーとドンキラーキラーはもう出ないんだろうなあ。 強敵っぽい何かで、1話まるごと引っ張ったショーもない回ではありますが、細かい見所はあったのが救い。 タロウ「もっと面白い物を描いてから死ね。」 これは格好良…

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン38話

ドン38話「ちんぷんかんクッキング」 大先生、お誕生日おめでとうございます。 犬塚の料理人キャラで遊びたいが為の回。本職「俳優」やろあんた。 しかしまあ、一旦は雉野の誘いを「それどころじゃなくなった」と断っておきながら、 ちょっと料理長に注意さ…

仮面ライダーギーツ 第12話

人間を描いたら途端に歪になる我らが「ギーツ」。 なるほど、ライダーは「ゲームマスターの駒」では無いのだろうが、「ライターの駒」ではあるってことだな。寒いぜ! (姉を庇う小学生を見て)やめ就「君のおかげで大事なことに気づけたよ」 お爺ちゃんは!?…

水星の魔女を観た⑤

第8話を観た。いつものことだけど、ツッコミどころが多すぎて脳がぶっ壊れるかと思った。 作画が良い代わりに話とキャラがスカスカなのは「0083」なんかもそうだけど、あっちがロボットアニメとしてメカバトルの迫力に特化してたのに対して、こっちはおにゃ…

機動絶記ガンダムSEQUEL 第8話

第8話「FACT」 1話から7話?書いてないよ(^^)/ 独自の価値観でデュランとの絆を温めていたカオリスですが、彼の記憶復元と死によってそれを断ち切られる羽目に。 生を受けて初めて見た光景が母親の焼死体で、その直後に巨大なMS(ガンダム)を目撃したことで、…

仮面ライダーギーツ 第11話

この回自体はそこそこ面白かったです。 登場人物の描写は控えめで、逃走劇特有の疾走感と危機感や新情報の開示、そして台詞回しがちょっとカッコよかったのが大きかったのだと思います。人間を描かない方が面白い作品ってすごいなあ。 自分の腰のことばかり…

水星の魔女を観た④

第7話を観た。 有体に言うと、「ミオリネたんTUEEEEEEEEE!」的な内容だったが、そんななろう系みたいなお話を「ガンダム」でやるのもこっぱずかしいから、日経新聞を読んでいないと分からなそうな専門用語をバカスカ出して、インテリアニメ風に糊塗している…

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン37話

ドン37話「イとニとザとシ」 ずっと笑いっぱなしだったけど、最後はちょっとシリアスでホラーな37話目。 犬塚は知らない内に現世に戻ってきていたようで。ソノニから話しかけられてもそっけなし。でもソノニは嬉しそう。これまでのナンパ男達と違って、自分…

「水星の魔女」を観た③

溜めていた「水星の魔女」を第4話から第6話まで観た。途中「SEQUEL」の更新時期と被ったのもあったけど、連続で観るとつまらなさも2倍3倍で押し寄せて、まあ辛い。好きで観ている癖して言うのもアレだけど、無給労働に通じるやるせなさというか。少なくとも…

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン36話

ドン36話「イヌイヌがっせん」 獣人が悪女として演じている可能性も大ですが、滅茶苦茶欲張りな本性を見せる夏美がエグイ(笑) 鶴の獣人曰く、「みほは夏美の夢」とのことですが、美容師の仕事でも表彰される程成果を出し、家庭ではダメな夫を支え続けた、公…

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン36話

ドン36話「イヌイヌがっせん」 獣人が悪女として演じている可能性も大ですが、滅茶苦茶欲張りな本性を見せる夏美がエグイ(笑) 鶴の獣人曰く、「みほは夏美の夢」とのことですが、美容師の仕事でも表彰される程成果を出し、家庭ではダメな夫を支え続けた、公…

仮面ライダーギーツ 第10話

初優勝時に「死ぬまでグランプリに参加する」という願いを叶え、それからずっとグランプリの常連として勝ち残ってきたらしい主人公。デザイアグランプリで勝ち続ければ、叶えた願いがずっと引き継がれる様子。牛の人の「全てのライダーを潰す力を手に入れる…

仮面ライダーギーツ 第7話~第9話

これまで退場したライダーに対してはこれといった反応をろくすっぽ見せてこなかった動画配信者が、「世界が危ないのに自分の願いで戦ってて良いのかなー」と、命のやりとりが行われる中で貫かれる自らのエゴイズムに対していきなり悩みだすという、血も涙も…

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン35話

ドン35話「おりがみのうた」 みほちゃんを失って情緒が不安定な雉野は、タロウ・はるか・猿原の傲慢で不遜な態度にブチキレ。普段の気弱さを自覚出来ない程におかしくなっているという狂気の描写の筈が、苦情の内容が割と正論なのでコメディチックに映るのが…

アキバ冥途戦争①

「アキバ冥途戦争」を第4話まで観ました。ようつべに上がっていた1話のアクションパートを観た限りでは、「最近急に寒くなりましたわねおほほほほ」と冷ややかーな印象しか受けなかったのですが、本編を通して観てみると、なるほどこれがまあ、盛り上がるこ…

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン34話

ドン34話「なつみミーツミー」 犯罪者(ストーキング、殺人幇助)が犯罪者(窃盗)の逮捕に協力した回。 指名手配中で住所不定の犬塚とどうやって連絡を取ったんだよとか、どのタイミングで通報したんだよとか、そもそも毎回のように公共の場に出没しておいて今…

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン33話

ドン33話「ワッショイなとり」 はるかのスランプや雉野の心の弱さ、そして第1話以来の登場となる、ソノイのヒトツ鬼化促進術等、これまでばら撒いたネタに対して、893から「忘れてねえぞコラ」と凄まれる回。 ドンモモと化したソノイがどんぶらで「黍団子」…